好かれてるサイン・嫌われているサイン、相手の顔や態度を見るだけで心理状態を把握できる

何気ない態度からわかることは多い

私達は常に相手の感情を知ろうとしているし、相手に感情を隠して生きています。

相手の事を把握できると有利な立場を取りやすいのと同意で、相手に感情を把握されると不利な立場になりかねないからです。

これは、親しくない人であっても、親しい人であっても当てはまることが多いです。

わかりやすく恋愛もそうですね。少し悪い言い方になりますが、相手から好意を抱かれていることをなんとなくでも悟ることがことができれば、自分はあまり大きなリスクを冒さないで事を進めれることもあります。

恋愛以外にも、相手に自分の心理状況を悟られてしまっては不利になる場面が多いです。

好かれている、嫌われている、の違いだけでも、自分の取るべき行動は大きく変える必要が出てきます。

実際、こんな事は言わなくても皆さんわかっているようなことですよね。自分の心の内は簡単には見せないのが現代人です。

そんな、皆が自分の心の内を隠して生きている世の中を、私達は渡っていかないといけません。

自分の胸の内を少し晒して信用を得たり、長い付き合いの中から探っていったり、会話の中から引き出したりと、皆様々な工夫をしています。

私はそういった様々な技術の中で、相手を知れる一番有用性のある技術は、相手の心理的行動を見抜く技術だと思っています。

「見抜く」なんて言い方をしていますが、そんな難しいものでもありません。知っていればいいだけなのですから、ただ知識を持って観察するだけ、でいいです。

それでいて信憑性はとても高いです。心理的行動はスピリチュアル的なものでも、推理でも、予測でもありません。脳と体の仕組みです。

緊張すると鼓動が速くなる、リラックスすると身体の力が抜ける、面白いことがあると笑ってしまう、痛いと苦しむ、これぐらい当たりまえのことです。

ただ、上記のより少し分かりにくい、というだけなのです。

逆に、「わかりにくい」とは「意識しづらい」ということでもあります。意識していない無意識となれば相手の意志でそれを防ぐのは困難にもなります。

わかりやすい行動は演技で隠しやすいです。凄く簡単に言ってしまえば、痛いけど痛くないふり、は簡単にできます。

ですが、もっと細かい心理的行動の知識を持っていれば、相手が隠し切れない意識の外から、相手の心理が表れた行動を察知しやすいです。

「人付き合い」というのは人生で一生あるものです。人間は人付き合いで幸福度が決まるとも言いますよね。

それぐらい大事な人付き合いを少しでも有利に進めることは人生でとても大事なことだと思います。

今回は手軽に知ることができる心理行動を少しだけ紹介するので、これからの人付き合いに役立ててみてください。

嫌われているサイン読み取る

まず危険を回避する為にも、相手に「嫌われている可能性が高い」行動を知ることが大事です。

嫌われていると知らずに馴れなれしく接してしまうのはとても危険ですよね?下手したら自分の心に大きな傷を負ってしまう事態になりかねません。

「嫌われている相手には必要が無ければ近寄らない」は、対人の基礎どころか、人生を歩むうえでの基礎知識です。

切れない関係の人であったり、嫌われているかもしれないけど仲良くしたい、という場合でも距離感を測ることはとても重要です。

そこまで嫌われていなかったのに、適切ではない距離感で接してしまった為に警戒されてしまう、なんて割と聞く話です。ナンパとかでもそうですね。どれだけいい人でも突然距離を詰められると警戒してしまいます。

そんなことが起こらない為にも、自分と対面した時に、「嫌われている?」と察知できるようになることが重要なのです。

眉が動くと嫌われている可能性あり

これはとても簡単に判別できます。人っていうのはなんでも顔に出ちゃうものです。そしてコントロールが難しいものです。

「笑ってください」なんて言われたら、表情筋をコントロールするのではなく、面白かったことなどを思い出したりしますよね。意識して笑うのはとても難易度が高いです。訓練が必要になるレベルです。

それぐら顔のコントロールは大変なのです。そうなると不快になった時の顔は容易に想像できますよね。

人は不快な時に眉間にシワが寄ります。

もちろん相手に悟られるようなレベルの反応は、よほどのことが無い限りしないと思うので、この場合は眉が動く・少し寄る、という感じで現れます。

ピクッ くらいでも残念ながら嫌われている可能性は出てきます。嫌われているかどうかの相手を対面する時には「眉」を意識して見てみてください。

物理的に離れた距離感

これは凄くわかりやすいですが、一周してわかりづらいパターンです。

話をする際に、座れる場所が自由に選べる環境において、引いた位置に座る、距離を置いて座る、という距離を置いた行動をとられた場合は嫌われている可能性が高いです。

ここで一部の人に出て来る思考として、「照れている」「意識しすぎている」という感情による影響で距離を取ってしまう、という事を考慮している人がいると思いますが…

残念ながらそれは照れ隠しではなく、嫌われている可能性が高いです。

「距離を取る気持ちの方がわかる」「自分も距離を取ってしまう」という人も結構いると思いますが、心理実験においてその確率以上に、親愛度による距離感と、生理的嫌悪感に距離感には差が出てきやすい、という結果が出ています。

距離を置かれたら嫌われている可能性がある、というわかりやすい事実です。

好かれているサイン読み取る

好かれいているサインは結構男女で違いがあります。少し意識してみるだけで、相手の好意を見極めやすくなることが多いです。

恋愛的な感情ではなかったとしても、好意的な態度には信用や尊敬の意がある場合が殆どです。そこから恋愛に発展する場合もありますし、相手の好意的な行動は察知できるようにしましょう。

男性は姿勢を崩し、女性は姿勢を正す

「?」ってなった方が多いと思いますが、ちゃんと理由があります。

男性の場合は好意のある相手に対しては気が緩みます。気が緩むと姿勢が崩れるので、好意があると楽な体勢で接してくることが多くなるでしょう。逆に警戒していると、体が地面と平行になります。

女性の場合だと、「少しでも綺麗に魅せたい!」という精神が働くので、綺麗な姿勢を保つようになります。

好きな相手であれば、身体をキッチリするようにするのです。男性とは真逆なんですよ。異性への相手取り方の違いを感じます。

逆に嫌いな相手だと、姿勢が崩れていきます。これはなんとなく想像しやすいですね。どうでもいい相手に対して一気に力が抜けて、眼力もなくなりスマホを弄るイメージが容易にできます。

好意のある相手に身体を向ける

これはとてもわかりやすいですね。好意のある相手が話しかけてきたら、身体全体で迎えます。

片手間に話を聞くようなことはなく、ちゃんと身体を向けて応答するのは皆さん経験あると思います。

相手に姿勢を合わせたら、興味のある相手、好意のある相手であれば、身を乗り出すようにして話したり聞いて来たりすることが多いです。

話をかけた際に、「身体を向けてきているか」「身を乗り出しているか」の二点を確認してみるのがいいです。凄く簡単な上にとても分かりやすく、結果も明白にでます。

男性が一人称を多用してくる場合は脈あり

「男性に食事に誘われた…!」女性としては、その男性の真意が気になるところですね。

付き合いが、仕事か、友人としてか、はたまた気があるのか…!となるところです。直接聞ければいいのですが、それは難しいですよね。

そんな状況で見極めやすくなる方法が、男性が一人称を多用しているか、という所です。

これは「自分を売り込んでいるのか」という部分を確認できます。文の最初に「僕と」「俺と」「私と」などついていれば、脈ありの可能性が高いです。


「今日ごはんに行きませんか?」

「今日僕とごはんに行きませんか?」


じゃ結構印象も変わりますよね。自分の存在感を強くだすことで、あなたに自分をアピールしていることがよくわかります。

「俺と一緒に」「僕と○○しませんか」などの誘い方を意識してみてください。逆に思い過ごしも防ぎやすくなります。

好意があると食欲は減る

女性は好意のある男性の前だと、無意識に食欲が低下する傾向があります。

「印象操作」「テクニックみたいなもの」って感じがしますが…ていうか本当に印象操作なのですが、実際に女性はそうなる傾向にあるという実験結果が出ています。

もちろん理由は相手によく見られたいからです。ですが、これも好意があるが故にでる態度なので、ちゃんと脈がある、と感じとってもいいと思います。

逆に、気にせず食欲旺盛なくらいな態度を取られたのならば、少し脈無しの可能性を考えた方がいいかもしれません(笑)

食事って気をつかわなければかなり自分をさらけ出す行為です。少しでも自分を良く見せようと思っているのであれば、気をつかった態度になるはずです。

普段どれくらい食べる人なのかも知っているといいかもしれませんね。

初対面の相手だとわかりやすい

上記のような心理的アクションは関係が薄い状態だとかなり目立ってきます。マッチングサービスなどで出会った相手なら尚更わかりやすいので、好意的なサインや好意的ではないサインの観察に活用してみてください。

安心して出会えるマッチングサービス

最近はよりマッチングアプリやサイトを利用する人が増えてきました。ネットでの出会いが多くなるにつれて、マッチング系のサービスもかなり向上しています。

しかし、いくらサービスが向上しているからと言って不安がなくなるわけではないですよね。とは言っても相手を見ないことには始まりません。

そんな人にオススメなのが、「コイサポ」というマッチングサービスです。

特徴としては、「オンライン初デートシステム」という初対面をビデオ通話で行うことできます。これにより、「写真と違う」「初デートの無駄な出費」「予定調整が難しい」「時間が取れない」「遊び目的」などの問題を解決することができます。

相手の顔をしっかり見ることもできるので、相手の態度や表情から話し方まで確認することが可能です。ある程度ですが、上記で記載した心理的知識も活用できます。気になった方は下記からサイトを覗いてみてください。

安心して出会える

公式サイトへ

コイサポ

「脳科学 心理学 から学ぶ記事 好かれているか、嫌われているかを心理的に知る記事」

シィダ

「脳」をテーマに情報を5年以上発信しており、人生が豊かになるような脳科学の記事を書いています。最近では「人工知能(AI)」に興味を持ち、「ChatGPT」や「Stable Diffusion」を触っています。AI画像生成が趣味で、「X(旧Twitter)」に挙げて遊んでいるの良ければ覗いてみてください。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする