相手の好意を一瞬で知る方法を活用した、誰でもできる無条件に自分の好感度上げる方法

イチャつく

瞳孔が開く意味

皆さん「瞳孔」が開く理由と、小さくなる理由を知っていますか?瞳孔は明るくなると小さくなり、暗くなるともっとよく見えるように開きます。

目の仕組み的には主な理由はこれですが、実は別の法則にによっても大きさが変わります。

瞳孔は、私達が興味を惹かれる物や、欲しているものなどの、とても好印象の物を見たら明るさとは無関係に瞳孔が開きます。

これは恋愛にも活用できる情報です。詳しくは下記で説明していきまます。

この瞳孔が開く現象が、どれほどに感情を表しているのかと言うと、自分が楽しいこと、気分がいい事を「想像しているだけ」でも瞳孔は開きます。

想像しているだけ、でも変化が現れえるとなれば、かなり感情が読み取りやすくなる現象ですね。

この現象は、何かにとても没頭しているときや、他のことを忘れている時も同じことが起こります。

瞳孔が開いていたら相手に好かれている

心理戦

「好印象の物を見たら明るさとは無関係に瞳孔が開く」と上記で説明しましたが、これは恋愛に関しても例外ではありません。

相手の瞳孔が開いている場合、自分に好意を持っている可能性はかなり高いでしょう。

もし、瞳孔が開いていて、雰囲気の良い出来上がったシュチュエーションなのであれば、関係をもう一歩先に進めてもよいでしょう。

恋愛や人間関係において、「相手の気持ちがわからない」「思われているか不安」「本当は好きじゃないかもしれない」「自分だけの思い込みかもしれない」などなど、相手の気持ちがわからなくて迷い立ち往生することが何度もあるはずです。

そんなときに判断材料として、この情報を役立ててみてはいかがでしょうか。

しかし、眼の色が濃い人の瞳孔は、コントラストが弱く見分けるのが難しいことがあります。その場合はかなりよく見る必要がでてきます。

可能であれば、もう相手の眼を見せてもうのも良いかもしれませんね。直視して確認すれば相手もかなり意識するはずなので、如実に効果が表れるはずです。

真実を裏付ける実験

この「瞳孔が開く」=「好意のあるもの」という洞察に関して、真実かどうかを確認する為に、多くの実験が行われています。その中でも、わかりやすい一つの実験を紹介します。

内容としては、「複数の男性に、一人の女性の写真を数枚見せる」といった実験であり、そのうちの一枚だけが、「瞳孔を大きく加工したもの」です。結果として、男性の殆どが、その加工した写真の女性だけが飛び抜けて魅力的だと思いました。

「瞳孔が開いて見える」というだけの特徴を足した女性の写真が一番魅力的に感じた。という結果になっています。

この実験で、「男性は瞳孔が開いて見える女性に魅力を感じる」ということがわかります。

因みにですが、ファッションモデルの撮影は、基本的に明るいライトが用いられるので、モデルの瞳孔は小さくなってしまうそうです。

なので、後から瞳孔を大きく見えるように加工して、モデルを魅力的に魅せて雑誌が売れるようにするらしいです。

瞳孔はコントロールできない

瞳孔

ここまで読んだ方の中には、「相手に気持ちをばれたくない」とか、逆に「相手が瞳孔を開かないようにしたら?」などの疑問をもった人もいると思います。

しかし、瞳孔をコントロールすることはできません。心の内が表れることを隠すことは自力では難しいでしょう。

そうなればもう眼を隠すほかないです。気持ちをあらわにしたく無い人はサングラスをかけています。

一度くらいは見たことがあるかもしれませんが、テレビなどでポーカーをしている人は結構サングラスをかけています。

色の濃いサングラスをかけることによって、相手に瞳孔の状態がバレないようにするのです。

良いカードを引いた時に瞳孔が開いたり、悪いカードを引いた時に小さくなったりするのを見られたくないですよね。

そうは言っても、たいていの人はこのことを知っていません。知っている人はこの情報を持っている自分だけが、身の回りに対して優位に立てることを知っていますからね(笑)

瞳孔はコントロールできない、という点が重要です。うまく活用して自分の優位にことを運べるように賢く活用していきましょう。

シィダ

「脳」をテーマに情報を5年以上発信しており、人生が豊かになるような脳科学の記事を書いています。最近では「人工知能(AI)」に興味を持ち、「ChatGPT」や「Stable Diffusion」を触っています。AI画像生成が趣味で、「X(旧Twitter)」に挙げて遊んでいるの良ければ覗いてみてください。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする